フットボール デイズ

日々学び成長したい。ジュニアサッカーの保護者・審判・コーチそれぞれの立場から、自分が思うことを書いてます。

ヘッドダウンの癖

f:id:neggio:20210311222044j:image

先日、知り合いの子がジュニアユースの試合に出ていたのを見る機会がありました。元々小学生の頃から、ボールを持つとヘッドダウンする癖がある子でしたが、2年ぶりぐらいにプレーを見ると、ヘッドダウンの癖は変わっていませんでした。

 

頭を下げてボールばかりを見てプレーするため、すぐ寄せられてボールを失ってしまったり、周りが見えず適当なパスをして奪われるなど、ヘッドダウンの癖はサッカーではかなりのマイナスとなります。顔が上がっていれば、敵は簡単に寄せられないですし、周りが見えるためプレーの選択肢は増えます。

 

その子の小学生時代のチーム練習は、コーチからのフィードバックが無い中で、対面パスやドリブルドリルを長時間繰り返すことが気になっていました。反復練習の中で自分自身で気づける子は成長出来るのかもしれませんが、間違った癖を修正せず反復することは間違った癖を強化してしまうことになると思います。

やはりそういう癖は小学生の間(12歳まで)に直してあげないとなかなか直らないんだなぁということ、そしてフィードバックの大切さを実感しました。

 

★ジュニアサッカーのことをもっと知りたい方はこちら★

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ