フットボール デイズ

日々学び成長したい。ジュニアサッカーの保護者・審判・コーチそれぞれの立場から、自分が思うことを書いてます。

ジュニアサッカーチームの飲み会

スポーツ少年団は飲み会が非常に多い。忘年会、新年会、祝勝会、懇親会、送別会など年に何回も開催されたりする。飲み会好きなコーチや保護者の方も多かったりするが、僕はそういう飲み会が非常に苦手なため、コロナ禍で飲み会が自粛となっている現状を、大変有り難く思っていたりする。きっと、そういう方も多いだろう。
f:id:neggio:20210105122201j:plain

普段ほとんど練習に来ないのに飲み会だけ張り切って参加するコーチや、裏でコーチ批判してたのに飲み会ではしおらしくコーチにお酌して回るママさんや、飲みの席で子供達を批判・評価する評論家気取りのコーチやパパさんが苦手だ。

二次会から登場して下級生ママにマウント取る卒団生ママや、相談に乗るという名目でお気に入りのママと個人的に飲みに行っちゃうコーチや、(最近はいないと思うが)保護者ママに煙草の火を付けてもらって踏ん反り返るコーチや、毎回聞かされる数十年前の武勇伝や、最近の若者批判や、反省会と言う名の犯人探しや、不参加の人が批判される空気が嫌いだ。(あくまで個人的に)

コロナ禍になってから
「あれ、この飲み会、元々必要無かったんじゃね?」と思う人も多かった思う。

もし本当に必要の無い飲み会だったとしたら、コロナが終わった後、減らしてほしいなぁ、なんて僕は心の中で思っている。あくまで個人的に。。

 

★ジュニアサッカーのことをもっと知りたい方はこちら★

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ